2010年07月18日

キーパーソンご紹介-天若湖アートプロジェクト2010の取り組み

「ふるさと京都、夢・知恵・元気わくわく塾」は今年も遊子庵で開催されています。7月の広報講座、昨日7月17日土曜日は、「映像&ネット活用講座」でした。遊子庵は室町御池上がるにあり、まさに鉾巡行でにぎあう中での開催となりました。
1分間の映像をネットにアップするという取り組み、なかなかおもしろかったのではないかと思います。

講座の模様は一部、下記ネットから配信されています。
ご覧下さい。

http://www.plus-media.jp/*メディアセンター京都のウェブサイトです。

ところで、
18日のわくわく塾番組ゲストは天若湖アートプロジェクト2010では、実行委員長の佐藤ひさゑさんです。
8月7日(土)・8日(日)にメインプログラム「あかりがつなぐ記憶」のお話を中心に伺っています。
佐藤さんはNPO法人アートプランまぜまぜの代表です。
まちづくりとアートをつなぐ活動をつづけていらっしゃる方ですが、「ふるさと京都、夢・知恵・わくわく塾」交流会にもいらっしゃたりと、遊子庵にはおなじみの方でもあります。

さて、その天若湖アートプロジェクト2010、
ダムに沈んだ風景にあかりをともす、「あかりがつなぐ記憶」、地域以外の方もたくさんいらっしゃるそうです。
皆さん、足をお運びくださいね。

http://amawakaap.exblog.jp/

番組はこちらからお聴きいただけます。


furusato100718.JPG
posted by 地域力再生活動を応援する公共人材づくり研究会 at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。